科目・講師紹介 -> 数学



  • 資料請求
東京の医学部・医学系統専門予備校α学習塾 > 科目・講師紹介 > 数学
コース紹介 数学

数学で成果を上げる秘訣は繰り返しにあり!
東京大学大学院 工学系研究科修了
数学科 鈴木 康弘

鈴木先生 数学の勉強で成果を上げる方法は、繰り返しである。
.
初歩の段階では、易しめの問題を多く解き、公式の使い方
やその分野での考え方に慣れることである。
.
できなかった問題や間違えた問題については、間隔を
あけしばらくたってから再び解いてみる。
.
この繰り返しによって、確実に解ける問題を増やし、
だんだんとレベルアップしていけば、入試のレベルの
問題で自然と合格点がとれる力がついてくる。
.

指導方針
.
 本年度生の実力に応じて
.
  ①中学課程から見直す
  ②高校課程の初歩から始める
  ③入試のポイント整理から初め、実戦練習に移っていく
  ④実戦問題を数多く解かせ、整理定着させる
  ⑤難問を時間をかけて解かせ、あらゆる角度から徹底的に研究する
.
 のいずれかとなるが、いずれにしても、解法ノートを完成させながら授業を進めていく。
 (入試研究もなるべく早い時期から行う。)
.
数学講師一覧
.
金岡先生
金岡 秀和

数学という教科は、単に公式,解法を覚えるだけでなく,実際に計算 して自ら正解を出さなくてはならない。
このあたりが、他の教科と大きく異なるところで、多くの受験生が数 学を忌避する傾向があるのは、このような、まるでテニスやピアノの ような実技的な要素があるところにあると思います
.
しかし、テニスやピアノと同じで、一生懸命に練習をしていれば、必 ず「そこそこ」は上手くなります。
.
所詮は受験数学で、何も新理論をつくれと言っているわけではありま せんから、まずは中学、高校の教科書の基礎知識を十分に吸収・演習 すること。
そして、入試の定番的な問題ができるようになれば、上位校の合格ラ インも見えてきます。
.
何が定番で、どういうことが理解できていなくてはならないのかを正 しく学習していけば、必ずよい結果が出るでしょう。
大切なことは、実技をしているという意識を持つことですね。
.
数学担当講師

倉橋先生
倉橋 寛

数学力には次の3種がある。
.
①計算力
 (Ⅰ)ともかく、嫌がらずに最後までやりぬき、結果を出す力
 (Ⅱ)何とか工夫して、スパッと結果を出す力
.
②暗記力
 (Ⅰ)定義・公式を正確に覚える力
 (Ⅱ)苦労して(←これが大切)理解した解法を完全に身につけ
    てしまう力
.
③ひらめき・直感力
 (Ⅰ)物を数える力(整数・確率)
 (Ⅱ)平面・空間把握力(図形)
.
上記の能力に対して、自分がどの能力に秀で、どの能力が欠損して いるかを早く見極めてもらうことだ。
特に③が欠損している人は要注意である。(処方箋が必要)
.
当予備校では上記を念頭に置き授業を展開していく。
.
α学習塾塾長
.

資料請求
.